はじめての人へ…


はじめまして、りすっちです!

結婚27年目、50歳を過ぎて突然一方的に離婚を宣告されました!

それも、笑えるほどあり得ない不利な条件で…

これまでの結婚生活

学生時代に出会い結婚した旦那は、超出世志向の強い大手のサラリーマン。確かに仕事はバリバリ出来る同期ではトップのエリート。

しかし…

この男、驚くほど世間知らずで社会常識がなく、また果てしなく金銭感覚が欠如していた。
もちろん家事能力もなく育児参加意識も低い。

二児男子に恵まれたものの、旦那は仕事仕事で毎日帰宅が遅く帰らない日も多いため、当然ワンオペ育児であった。子供の幼少期~小学生くらいまでは、自分勝手な子供への関わり方や金銭トラブルで夫婦喧嘩も多かった。
相手に期待して裏切られると腹が立つので、頼ることをひとつひとつ諦めていった。

仕事だけは本当に頑張る人だったので、家庭人としての存在は期待せず、家庭の事・子供の事は全て私という役割分担で、企業トップを目指す旦那を応援しようと…。

子供が中学~高校にもなると子供の世界も広がり親が関わることも減り、小さい頃のような子育てにまつわる諍いネタはなくなった。
旦那は益々仕事仕事とほぼ単身赴任状態で家庭に関与せず。
私自身も子供の受験や習い事のフォローと学費のためのパート、と互いに忙しく、顔を合わせる機会が少ないため、おかげさまでここ数年喧嘩もなく夫婦関係は一見穏やかだった。

旦那てきに先手をとられる

とりあえず円満風ではあったものの、旦那の身勝手さ、社会常識のなさ、金銭感覚のなさ、世間への偉そうな態度…歳を重ね社会的地位が上がるほど益々頑固になることを考えると、果たして老後を2人で生きていくことができるのか…正直『熟年離婚』というワードは私の頭にもあった。

が、それはふたりの子供が自立してからのつもりだった。なにしろ家のローンと子供の学費と旦那の浪費で、今はまだ老後のための貯金などない。

ところが、長男はあと1年で大学卒業、次男はこれから大学入学というタイミングで、旦那てきに先手をとられたのだ。
しかも、旦那てきが提示した離婚条件は、社会通念上ありえない、一方的に私に不利なもの。
虎視眈々と狙っていたのだろう…この時の旦那ヤツの勝ち誇った顔は一生忘れない。

この瞬間から、水面下で私の反撃は始まる。

このブログについて

このブログは、年収220万円フルタイムパートだったりすっちが、子供の学費と老後の資金のために、もてる頭脳と行動力をフルに発揮し挑んだ、人生をかけた戦いの記録である。

りすっち
りすっち

こんな人に読んでほしい!

  • パートナーに浮気された人
  • 突然離婚を切り出された人
  • 熟年離婚したい人
  • 経済的な事情で離婚に踏み切れない人  
  • 財産分与や離婚にまつわるさまざまな手続きについて知りたい人

あの奇襲攻撃から1年8カ月…りすっちの『有利な離婚に向けた戦い』は、このブログを立ち上げている現時点で未だ決着がついていない。
しかし代理人を通して返ってくる、 いちいち予想をはるかに超える旦那アホの斜め上な対応には、腹が立つ事も多いがむしろ爆笑させられる事も多く、この離婚劇はもはや喜劇となりつつある。
子供の学費・養育費分担請求と正当な財産分与のため、簡単に離婚するわけにはいかず徹底してやらせてもらってるが、夫として・父親としての旦那の存在には今や1㎜の未練もない。
彼の清々しいまでのクズっぷりには感謝である。
『離婚を切り出された側』ではあるけれど、今わたしは明らかに『あの旦那アホの嫁』だった頃より、生き生きと楽しく自分の人生を送れている。

このりすっちの長い戦いを『離婚体験記』として綴るとともに、離婚協議、不貞調査、代理人協議、婚姻費用調停、離婚調停、不貞慰謝料裁判、証人尋問、財産分与、引っ越し、不動産売買…50歳過ぎて経験したさまざまな初体験から得た事を『離婚お役立ち情報』として発信することで、 少しでも熟年離婚に悩んでいる方々のお役に立てれば…という想いで、このブログを立ち上げた。
また50歳すぎのシングルライフを、楽しく暮らすための『生活お得情報』も共有したいと思う。

熟年離婚からの幸せな生活のために …ビバ、離婚!

タイトルとURLをコピーしました